Kitune no yomeiri

キツネの嫁入り 結成10周年

キツネの嫁入りは2016年で結成10周年。
それを記念して会場限定CD発売と5月から素晴らしいアーティストを招致しイベントを開催。
このページはそのお知らせをまとめたページになります。
各eventの御予約はページの最後、お問い合わせフォームからお願いします。

Profile

キツネの嫁入りについて

キツネの嫁入り

2006年結成。マドナシ、秋窪尚代、鍵澤学、松原明音、西崎毅、猿田健一、 gyuune casetteより2枚のAlbum、p-vine recordsより1枚のAlbumをリリース。日本語の歌と言葉を基調にした、アコギ・ピアノ・エレキギター・ベース・ドラム・トランペットという編成。パズルのように組み合わさる変拍子を織り交ぜたアレンジと辛辣なようで人肌の温かさに満ちた歌が武器。アコースティックな雰囲気モノとも一線を画しつつ、その世界観が適当な安心が求められるこの時代性に合っていないとして、そんな事はどうでもいいと笑ってみせる。「スキマ産業」廃校を利用した「スキマアワー」を主催。これまで、主催イベントには、ジム・オルーク、THA BLUE HERB、山本精一、大友良英、向井秀徳、石橋英子、トクマルシューゴ、二階堂和美、キセル、タテタカコ、志人、スガダイロー、predawn、テニスコーツ、コトリンゴ、uhnellys、FLUID、長谷川健一、oono yuuki、シャムキャッツ、ゆーきゃんといった多種多様なアーティストが出演。それはつまりキツネの嫁入りの音楽性を物語る。キツネの嫁入りは、誰もが知っている事を誰も知らない音楽で届ける。その青い炎は、とがってみえて、触れると温かい。活動10周年を迎え、3曲いりシングルを現在制作中、2016年夏より発売予定。

>>Official site
http://madonasi.com/kitune/

>>Facebook
https://www.facebook.com/kitune.kyoto

>>Twitter
http://twitter.com/kitune_official

CD RELEASE

会場限定CDについて

01.Intro 02.もえる街 03.奴ら
sukima records sukima-001
現体制になってからの初音源。「intro」から始まり、「もえる街」「奴ら」と、歌モノでありながら変拍子・プログレッシブな展開をみせる、今のキツネの嫁入りを伝えるにふさわしい楽曲を会場限定で発売。エンジニアには、前作同様“Aco”のギタリストでありながら、“トクマルシューゴ”“LOSTAGE”などを手掛けるKCこと、岩谷啓士郎。7/2の中村佳穂レコ発より発売予定。「早い」「軽い」「明るくてノリやすい」の三拍子の昨今の流行りのあえて真逆いきました。前作「死にたくない」の時はあえてある程度の妥協の意味をこめてリードトラックに死にたくないをもってきたわけだが、それによって得られた結果をふまえると、もう、ただただ「キツネの嫁入り」の濃い部分を集約したらいいのではと今回の2曲+1曲をチョイス。みなさま、どうぞ次回アルバムまで浸ってください

MV

COMING SOON

EVENT

5月・6月・7月・8月・9月・10月とメインアクトを招致し10周年記念イベントを開催。

9/11(Sun)

開催場所:木屋町UrBANGUILD

キツネの嫁入りpresentsスキマ産業vol.45
~Ryo Hamamoto「Third」レコ発編~

Ryo Hamamoto

孤高の天才シンガー/ギタリスト/ソングライターと称されるRyo Hamamoto。 &recordsから、2016年に鳴らされるべきロックだけが詰まったサード・アルバムをリリースした彼のリリースパーティが京都木屋町UrBANGUILDで開催。共演は、新作リリース直後のbed、AYNIW TEPO(奈良)、主催キツネの嫁入りの計4組。bedの“漢感”のある佇まいに、女性ボーカルによるしなやかさと無国籍なグルーブを魅せる“AYNIW TEPO”トランペット加入後、より立体感と変拍子感の増した“キツネの嫁入り”と、「Ryo Hamamotoレコ発」だから揃った、この世界に調和をもたらす音が響き渡る、あるいは埋め尽くす夜にぜひお越し下さい。滅多にみれない Dr.神谷洵平、Bass.ガリバー鈴木のバンドセットでのRyo Hamamotoリリースパーティ、音楽好きは必見の夜ですよ。

  • Ryo Hamamoto(バンド)
  • bed
  • AYNIW TEPO
  • senoo ricky
  • キツネの嫁入り

ACCESS

http://madonasi.com/kitune/20160911/
キツネの嫁入りpresentsスキマ産業vol.45
~Ryo Hamamoto「Third」レコ発編~
■2016年9月11日(日)@木屋町UrBANGUILD
open 18:00 start 18:30
adv 2,300yen door 2,800yen(+1drink)
学生証提示で1,000yen
【出演】
Ryo Hamamoto バンドセット
(ドラム:神谷洵平 ベース:ガリバー鈴木)
bed
AYNIW TEPO
senoo ricky
キツネの嫁入り

チケット予約

9/25(Sun)

開催場所:二条GROWLY

coming soon

情報解禁しばしお待ちを。

チケット予約

10/22(Sat)

開催場所:南堀江socrafactory

coming soon

情報解禁しばしお待ちを。

チケット予約

12/10(Sat)

開催場所:木屋町UrBANGUILD

coming soon

情報解禁しばしお待ちを。

チケット予約

8/6(Sat)

開催場所:
京都精華大学アゴラホール、水上ステージ
※終了しました。

第6回スキマアワー「学校で、教わらなかった音楽」

第6回スキマアワー

第6回スキマアワー「学校で、教わらなかった音楽」 8月6日(土)京都精華大学アゴラホール・水上ステージにて開催 「学校で聞く、学校で教わらなかった音楽」というコンセプトで京都木屋町の 廃校 元・立誠小学校を使用して開催されてきた音楽イベント スキマアワー。 主催バンドキツネの嫁入り活動10周年の節目に第一回開催ぶりのp-hourとの共催で特別な第六回の開催が決定。 出演に、7年ぶり待望の新作アルバムをリリースした歌姫UA、4月に両A面シングルをリリースしたトクマルシューゴ、SSWにしてギタリスト・プロデューサーの高野寛、自身のレーベル兼ショップTHROAT RECORDSから常に発信し続けDIYを体現するLOSTAGE五味岳久ソロ、京都最先端SSW中村佳穂、主催プログレッシブな楽曲と言葉が突き刺さるキツネの嫁入り。音楽が量産され、消費されるこの時代に「音楽」を、ここ文化発信の都、京都から届けます。 お子様連れにも楽しめるよう、様々なアートマーケット、フードコートが出店する。

  • UA
  • 高野寛
  • トクマルシューゴ
  • 五味岳久(LOSTAGE)
  • 中村佳穂
  • キツネの嫁入り

チケット予約

7/2(Sat)

開催場所:元・立誠小学校

『中村佳穂 1st album リピー塔がたつ リリースパーティ』
リピー塔がたつ vol.1開会宣言※終了しました。

MUSIC FROM THE MARS

中村佳穂待望の1st Albumリリースに伴い東京から金佑龍、そして彼女のライブにも様々な豪華ゲストを迎えスペシャル編成でこの日限りのイベントを開催。そして中村佳穂の人柄・音楽性を表現するにふさわしい出店・ライブペイント・デコレーションが行われ、キッズスペースを設ける会場は京都木屋町「元・立誠小学校」。活動10周年を記念した会場限定シングルをリリースするキツネの嫁入り マドナシがこの日・この場所限りの貴重な一日を後援する。

  • 中村佳穂
  • 金佑龍
  • キツネの嫁入り

チケット予約

6/4(Sat)

開催場所:木屋町UrBANGUILD
※終了しました。

キツネの嫁入りpresentsスキマ産業vol.44
~MUSIC FROM THE MARSレコ発編~

MUSIC FROM THE MARS

キツネの嫁入り主催の“音楽イベント”スキマ産業 第44回目は、東京からの大先輩MUSIC FROM THE MARSを迎えてお届け。 アッパーで情熱的なビートに日本語と変拍子・管楽器の入ったアンサンブルは魂を揺さぶるひたすらに熱い彼らを迎え撃つのは、いわずとしれた関西を問わずアンダーグランドシーンの雄、山本精一の歌モノセットに、リリースしたばかりの京都若手注目株、ギターとドラムと歌でパッションを届けるメシアと人人。9年ぶりのマーズのレコ発の祝祭を共に!関西!

  • MUSIC FROM THE MARS
  • 山本精一
  • メシアと人人
  • キツネの嫁入り

チケット予約

5/12(Thu)

開催場所:CLUB METRO※終了しました。

α-STATION 25th Anniversary Special LIVE!
『スキマ産業 Vol.43 〜ジム・オルーク with レッド・ゼツリン in Kyoto〜』

ジムオルーク

今年開局25周年を迎える京都FM α-STATIONと、METROがスペシャルタッグを組んでのスペシャルライブとして、この春の京都FMの改編の目玉とも言える今回のジムさんのDJ就任を記念して、彼が絶大なる信頼を置く日本の音楽家達、石橋英子、山本達久、須藤俊明らによる「ジム・オルークとレッド・ゼツリン」公演を開催します!今や「現代東京カルチャー」の先導者となりつつあるジム・オルークが、今度は音楽ドコロ"京都発"のFM局としてその個性的なプログラムから幅広い年齢層のミュージック・ラヴァーに支持されるα-STATION『FLAG RADIO』のDJに就任する事を記念して彼の音楽を愛する愛する街、京都でのスペシャル公演です。共演には、主催イベント『スキマアワー』『スキマ産業』でも多種多様なアーティストとの競演を重ねながら、京都の音楽シーン全体を揺さぶり続ける「キツネの嫁入り」。音楽がしっかりと身体に沁み込む、音楽の愉しみそのものを味わう夜です。

  • ジム・オルーク
  • キツネの嫁入り

チケット予約

Circle Of Friends

キツネの嫁入りの仲間達

岡安いつ美
photographer:岡安いつ美
京都のインディミュージック・ローカル情報発信メディア『アンテナ』副編集長。photographerとしてライブイベントやアーティストの撮影も行う。彼女の写真は、その場にいた者しか体感できないライブの熱量や空気感を「写真」という媒体に、そのままの形で保管する。動き出しそうというよりは、動いて見える写真を撮影する。新体制後、キツネの嫁入りのライブ・アーティスト写真を撮影。
http://itsumi0photo.tumblr.com/

TICKET RESERVE

EVENTの予約・問い合わせ

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
題名
メッセージ本文
キツネの嫁入り・スキマ産業関係のメルマガを希望する。
 はい  いいえ