1001

2016.10.01(Sat)
@広島bar rootz
【マドナシソロ】ウサギバニーボーイpresents田舎者

アコースティック・もみじ饅頭・一人旅

ウサギバニーボーイさんに呼んでいただき、マドナシソロ初の広島。が、広島は自分の中でなんとなく温かい町でしかないので気負いも何もあったものではない、いつも通りキツネの曲をメドレー混ぜながらざくざくやります。

イベント概要

■2016.10.1(土)広島bar rootz
ウサギバニーボーイpresents田舎者

18時半開演
2000+1dr

ウサギバニーボーイ
speakergain teardrop
知ったかブリリアント
ミカカとアカノタニン
ふつうのしあわせ
マドナシ

キツネの嫁入り

キツネの嫁入り

公式サイト:http://madonasi.com/kitune/
スキマアワー/スキマ産業主催。 マドナシ、秋窪尚代、鍵澤学、松原明音、西崎毅、猿田健一。 gyuune casetteより2枚のAlbum、p-vine recordsより1枚のAlbumをリリース。日本語の歌と言葉を基調にした、アコギ・ピアノ・エレキギター・ベース・ドラム・トランペットという編成。パズルのように組み合わさる変拍子を織り交ぜたアレンジと辛辣なようで人肌の温かさに満ちた歌が武器。アコースティックな雰囲気モノとも一線を画しつつ、その世界観が適当な安心が求められるこの時代性に合っていないとして、そんな事はどうでもいいと笑ってみせる。「スキマ産業」廃校を利用した「スキマアワー」を主催。これまで、UA、ジム・オルーク、THA BLUE HERB、山本精一、大友良英、向井秀徳、トクマルシューゴ、高野寛、二階堂和美、キセル、石橋英子、タテタカコ、predawn、テニスコーツ、コトリンゴ、といった多種多様なアーティストと共演。それはつまりキツネの嫁入りの音楽性を物語る。キツネの嫁入りは、誰もが知っている事を誰も知らない音楽で届ける。その青い炎は、とがってみえて、触れると温かい。

チケット予約はお問い合わせフォームより件名に公演日ご記入の上、お名前、枚数をご入力ください。
お名前必須
メールアドレス必須
件名
お問い合わせ内容
キツネの嫁入り・スキマ産業関係のメルマガを希望する。
 はい いいえ