kanazawa

2017.10.07(Sat)金沢@puddle/social

レコ発金沢編

縁がありそうでなかった金沢。新鮮な魚、、もとい、新しい出会いを求めて初公演が決まりました。niodくんのレコ発、そして彼らの主催する企画に出演します。

イベント概要

10/7(土)@金沢puddle/social
Magical Colors Night in 金沢
出演:
noid
Young Statues(US)
my letter
キツネの嫁入り
cassette tape echo

open 17:00/start 17:30
adv.¥2800/door ¥3300/student ¥1800
<※+1drink(¥500) order>


noid

noid

公式サイト:http://music.geocities.jp/noid_4/
2004年、石川県金沢で結成。2008年、イギリスのレーベルbabyboomと契約。二枚のコンピCDがイギリスより世界発売。スコットランド、フランス、ブラジル等、様々な国のラジオにて楽曲がオンエアされる。2009年4月、1stアルバム『the space-elephant arrives at the moon』リリース。CRJ-C Weekly Chartで、「wood world」が初登場3位を記録する。 同年、SUMMER SONIC 09に出演。 その後も地元金沢を拠点に、自主企画「Magical Colors Night」を不定期に開催。これまでに、海外からはOf Montreal、+/- {PLUS/MINUS}、my hawaii、TOPS、Painted Palmsなど、国内からは、ROTH BART BARON、Turntable Films、ザ・なつやすみバンド、Awesome City Club、Schroeder-Headz、王舟、LUCKY TAPES、my letter、宮内優里、UQiYO、Alfred Beach Sandal、Wanna-Gonna、OLDE WORLDE、カネコアヤノ、Ryo Hamamoto、スーパーノアなど、またDJとして音楽評論家の田中宗一郎、岡村詩野、トークゲストとして作家・ジャーナリストの佐々木俊尚などを招聘している。2013年、moorworksより2ndアルバム『so are millions of us』リリース。翌年、第6回CDショップ大賞の甲信越北陸ブロック賞を受賞。さらに、TSUTAYAの「ツタロック.NET vol.1 ~次世代を担うアーティストを本気で選んでみました~」にHAPPY、UQiYO、Shiggy Jr.らと共に選出されるなど、絶賛を浴びる。2015年、my letterとのスプリット7インチをリリース。2016年に、ボロフェスタの主催者のひとりであり、自身も“世界一静かなシンガーソングライター”であるゆーきゃんが加入する。

キツネの嫁入り

201707

公式サイト:http://madonasi.com/kitune/
マドナシ、秋窪尚代、鍵澤学、松原明音、西崎毅、猿田健一。 2006年より活動開始。gyuune casetteより1st Album「いつも通りの世界の終わり」。2ndAlbum「俯瞰せよ、月曜日」、P-VINE RECORDSより3rd Album「死にたくない」、2016年に活動10周年を記念して会場限定シングルをリリース。プログレ・ジャズ・ロック・フォーク・パンク、ごちゃ混ぜになった音塊は、変拍子を基軸に、文字通りジャンルを超え幾層にもなって複雑な世界を構築する。その上に朗々と置かれる言葉の数々は、毎日のふとした瞬間に、突き刺さる、気づかされる歌。その音楽性に加え、主催イベント「スキマ産業/スキマアワー」では、廃校・ライブハウスなどで、UA、THA BLUE HERB、ジム・オルーク、山本精一、大友良英、向井秀徳、トクマルシューゴ、二階堂和美、キセル、コトリンゴ、MUSIC FROM THE MARSといった多種多様なアーティストを招聘し“独自”な活動を続けている。2017年9月、前作から4年ぶり、待望の4th Album「ある日気がつく、同じ顔の奴ら」をP-VINE RECORDSよりリリース!

チケット予約はお問い合わせフォームより件名に公演日ご記入の上、お名前、枚数をご入力ください。
お名前必須
メールアドレス必須
件名
お問い合わせ内容
キツネの嫁入り・スキマ産業関係のメルマガを希望する。
 はい いいえ