mftm2018artistpic

2018.5.3(木・祝)スキマ産業vol.49~MUSIC FROM THE MARS Release Party~@木屋町UrBANGUILD

MUSIC FROM THE MARSレコ発京都編

2016年アバンギルドに鳴り響いたマーズさんの音は随分前から何回も出演しているかのような馴染み感。アバンギャルドでプログレッシブで、大人の色香漂う新しすぎるスタンダード。管楽器・鍵盤含むロックバンド編成に藤井さんの日本語の歌。踊れるグルーブ。キツネの嫁入りは共演以降すっかり大ファンである。編成も近いスペシャルな日にもう一組は、各地でSOLD OUT連発の京都発最先端SSW中村佳穂。外れなしとはこの日の事をいう。キツネの嫁入り主催「スキマ産業」49回目の開催です。

イベント概要

5/3(木・祝)@木屋町UrBANGUILD
スキマ産業vol.49~MUSIC FROM THE MARS 7inchシングル Release Party~

OPEN 18:00 START 19:00
adv.¥2,800/door.¥3,300(+1d)
学割 ¥1,800(+1d)

出演:
MUSIC FROM THE MARS
中村佳穂
キツネの嫁入り


チケット予約↓ http://madonasi.com/kitune/#contact

MUSIC FROM THE MARS

mftm2018artistpic

公式サイト:http://musicfromthemars.com/
MUSIC FROM THE MARS
藤井友信:Vocal Guitar
吉村祐司:Drums
坂井キヨオシ :Piano, Chorus
ケイタイモ:Electric Bass, Chorus
中村浩:Soprano Sax
奥田敏朗 : French Horn, Chorus
97年結成。AOUPR(アダルトオリエンテッド歌ものパンクロックの造語)のトップランナー。ロック、ジャズ、プログレ、パンク、ラテン、ソウルあらゆるジャンルの本質と熱量を捉えて昇華させたサウンドを3Dで体現。一度聴いたら忘れられない情熱的、抒情的なメロディーと日本語詞。それを支える構築美溢れる緻密で大胆なアレンジ。機知に富んだインタープレイの応酬。音的好奇心をくすぐる独創的スタイルは更に進化し、近年その強度を増している。
04年「music from the mars」(MONA-003) 05年「summery」(MONA-011) 07年「Living in the ZOO」(TRACK-005)を発表。
2016年発表された「After Midnight」(NHCR-1146)は過去最高傑作としてミュージシャン、リスナーの間で話題沸騰。
2017年活動20周年を経て2018年春に新曲2曲を7インチシングル「WHO CARES?」をリリース。

中村佳穂 Nakamura Kaho

nakamurakaho

公式サイト:http://nakamurakaho.web.fc2.com/
1992.5.26/京都/日本/piano/vo/Play&Pray 『手は生き物、声は祈り。』 ピアノ一台、マイク一本、舞台上の空気をまとめて”一曲”として歌う噂の人。 POPS?SOUL?JAZZ?NEO?CDを口コミのみで5000枚売り切る魅力とは?彼女の歌はすべて出会った人から、出会う人全てに向けて。 どんな歌かは、聴いてからのお楽しみ!

キツネの嫁入り

201707

公式サイト:http://madonasi.com/kitune/
マドナシ、秋窪尚代、鍵澤学、西崎毅、松原明音、猿田健一、佐藤香
2006年より活動開始。純粋に自分達の音楽を追求するために日々の時間を削る事をいとわない人と、それを昇華しなるべく多くの人に聞いてもらいたいと思うメンバーにより構成された音楽集団。gyuune casetteより1st Album「いつも通りの世界の終わり」。2ndAlbum「俯瞰せよ、月曜日」、P-VINE RECORDSより3rdAlbum「死にたくない」、2016年に活動10周年を記念して会場限定シングルをリリース。プログレ・ジャズ・ロック・フォーク・パンク、ごちゃ混ぜになった音塊は、変拍子を基軸に、文字通りジャンルを超え幾層にもなって複雑な世界を構築する。その上に朗々と置かれる言葉の数々は、毎日のふとした瞬間に、突き刺さる、気づかされる歌。その音楽性に加え、主催イベント「スキマ産業/スキマアワー」では、廃校・ライブハウスなどで、UA、ジム・オルーク、THA BLUE HERB、山本精一、大友良英、向井秀徳、トクマルシューゴ、高野寛、二階堂和美、キセル、石橋英子、タテタカコ、predawn、テニスコーツ、コトリンゴ、MUSIC FROM THE MARSといった多種多様なアーティストを招聘し“独自”な活動を続けている。2017年9月、前作から4年ぶり、待望の4thAlbum「ある日気がつく、同じ顔の奴ら」をP-VINE RECORDSよりリリース。レコ発ツアーにて東京・青山月見ル君想フ、京都・木屋町UrBANGUILDではワンマンショウ、梅田シャングリラではdownyと2マンなど盛況に終える。2018年、新たに新メンバービブラフォン奏者佐藤香を迎えて新たなフェーズへ突入。

MAP

会場: 木屋町UrBANGUILD
住所: 〒604-8002 京都府京都市中京区木屋町三条下ル ニュー京都ビル3F
TEL: 075-254-1930
アクセス: 京阪三条駅[6番出口]から徒歩約3分、阪急河原町駅[1番出口]から徒歩約6分。
WEB: hhttp://www.urbanguild.net/
チケット予約はお問い合わせフォームより件名に公演日ご記入の上、お名前、枚数をご入力ください。
お名前必須
メールアドレス必須
件名
お問い合わせ内容
キツネの嫁入り・スキマ産業関係のメルマガを希望する。
 はい いいえ