1201

2018.12.1(土)カッティングエッジな音楽とアートのフェスティバル<MAZEUM>マドナシソロにて出演

MAZEUM

世界から熱い注目を集める日本のアンダーグラウンド音楽シーンから、最もカッティング・エッジな音楽とアートのフェスティバル<MAZEUM -メイジアム->が11月30日〜12月1日に開催。京都の3つの寺を含む全6会場でパフォーマンスを繰り広げる2日間にマドナシソロで出演。所轄サーキットイベントといえば、著名なアーティストや話題性に特化したミュージシャンと地元ローカルバンドとの交流といった名分のイベントが常だが、そこに完全に一線を引いた本イベント。あまりに京都らしからぬ素晴らしいコンセプト、そこの一端を担える事にうれしい限りですが、いつも通り変拍子交えた倒しのソロライブと参ります。

イベント概要

2018年11月30日〜12月1日
■プログラム&チケット(発売中)[2-Day MAZEUM Festival Pass*]
+ MAZEUM特製Tシャツ/+ MAZEUM original T-shirt(法然院を除く)
9,000 JPY(+ 1 Drink Charge)

■11月30日(金)法然院 Opening Concert
スガダイロー/Sarah Davachi(CA/ US)4,500 JPY
OPEN 18:30/START 19:00

11月30日(金) METRO Club Night*
DJ NOBU/Nazira (KZ)/Halptribe
3,000 JPY(+ 1 Drink Charge)
OPEN・START 23:00 (All Night)

■12月1日(土)極楽寺 – UrBANGUILD – 誓願寺- OCTAVE Concert Circuit
KILLER-BONG/山川冬樹/Goat/空間現代/ZVIZMO (Tentenko + Atsuhiro Ito) × contact Gonzo/志人(降神)x スガダイロー/佐藤薫 + EP-4 [fn.ψ]/行松陽介/ ENDON/ANTIBODIES Collective/マヒトゥ・ザ・ピーポー/DJ YAZI/食品まつ り a.k.a FOODMAN/テンテンコ/小松千倫/7FO/KOPY/Ken FURUDATE/ Torei/PODD/HIDENKA/Koki Emura (EM Records)/ふちがみとふなと/マドナシ/DJ SOYBEANS/Bomb birds ya!/杉本戦車/VJ ROKAPENIS + more?
4,500 JPY (+ 1 Drink Charge)
OPEN・START 14:00

12月1日(土)OCTAVE Club Night*
Moor Mother (US)/BLACKSMOKERS/BIM (THE OTOGIBANASHI’S)/GAJIROH & RACY/VJ ROKAPENIS/YOTTU + more?
3,000 JPY(+ 1 Drink Charge)
OPEN・START 24:00 (All Night)

*You must be over 20 with photo ID

公式サイト:http://mazeum.jp/
今、世界から熱い注目を集める日本のアンダーグラウンド音楽シーンから、 最もカッティング・エッジな音楽とアートのフェスティバルが立ち上がる。 ワールドクラスの鬼才たちが京都に結集し、3つの寺を含む6つの会場でパフォーマンスを繰り広げる2日間、〈MAZEUM -メイジアム-〉開催。 MAZEUM is a new festival with a focus on Japan’s most cutting-edge music and related arts from its underground scenes. It will take place in multiple venues in the heart of beautiful Kyoto, including three temples over the course of two days and nights. Discover and experience some of the truly unique talents from Japan and beyond.

キツネの嫁入り

201806 (1)

公式サイト:http://madonasi.com/kitune/
マドナシ、秋窪尚代、鍵澤学、西崎毅、猿田健一、佐藤香
2006年より活動開始。純粋に自分達の音楽を追求するために日々の時間を削る事をいとわない人と、それを昇華しなるべく多くの人に聞いてもらいたいと思うメンバーにより構成された音楽集団。gyuune casetteより1st Album「いつも通りの世界の終わり」。2ndAlbum「俯瞰せよ、月曜日」、P-VINE RECORDSより3rdAlbum「死にたくない」、2016年に活動10周年を記念して会場限定シングルをリリース。プログレ・ジャズ・ロック・フォーク・パンク、ごちゃ混ぜになった音塊は、変拍子を基軸に、文字通りジャンルを超え幾層にもなって複雑な世界を構築する。その上に朗々と置かれる言葉の数々は、毎日のふとした瞬間に、突き刺さる、気づかされる歌。その音楽性に加え、主催イベント「スキマ産業/スキマアワー」では、廃校・ライブハウスなどで、UA、ジム・オルーク、THA BLUE HERB、山本精一、大友良英、向井秀徳、トクマルシューゴ、高野寛、二階堂和美、キセル、石橋英子、タテタカコ、predawn、テニスコーツ、コトリンゴ、MUSIC FROM THE MARSといった多種多様なアーティストを招聘し“独自”な活動を続けている。2017年9月、前作から4年ぶり、待望の4thAlbum「ある日気がつく、同じ顔の奴ら」をP-VINE RECORDSよりリリース。レコ発ツアーにて東京・青山月見ル君想フ、京都・木屋町UrBANGUILDではワンマンショウ、梅田シャングリラではdownyと2マンなど盛況に終える。2018年、新たに新メンバービブラフォン奏者佐藤香を迎え、音像に厚みを加え更に新世界へ。秋窪尚代の一時ライブ休みと新たにバイオリン奏者イガキアキコを加えた現体制は、厚みというよりは、幾重にも重なった音がそれぞれ意志をもって動き出した多重楽団として成り立っている。

contact

チケット予約はお問い合わせフォームより件名に公演日ご記入の上、お名前、枚数をご入力ください。
お名前必須
メールアドレス必須
件名
お問い合わせ内容
キツネの嫁入り・スキマ産業関係のメルマガを希望する。
 はい いいえ