"考えないバード" digital release

皆さん、お待ちかね(四度目の願望)。活動15周年記念シングル連続リリース第四弾「考えないバード」をデジタルリリースしました。

5月から毎月リリースしてきての第四弾。一旦これでひと月空いてのアルバムリリース予定です。

ちょっとシンプル目な曲作ろうぜってのでさくっとフレーズ推しで作った曲。私の中でのオルタナド直球です。皆さん聞いてみてくださいまし〜。

"考えないバード" Sound / Lyrics

「考えないバード」は、シンプルなビート(でも変拍子)で刻まれるロックサウンド。ゲストミュージシャンなしのシンプルな歌とピアノ(オルガン)、コントラバス、サックス、ドラムという構成で繰り出される音塊。シンプルがゆえ、相変わらずの朴訥としたボーカルが際立つ。考えないバード、気がつけば情報の波にのまれ、流され、考えることも忘れてしまう現代に突き刺さるメッセージソング的側面もあり。エンジニアは、前作同様トクマルシューゴ・LOSTAGEをなど手がける岩谷啓士郎 (Safe and Sound)。マンマン堂が手がけるMUSICVIDEOは、アニメーションをモチーフに独特なシュールなテイストが特徴的な映像作品に。第一弾「dodone」・第二弾「swimmingman」第三弾「loopgirl」と、また違ったテイストの楽曲で幅広いキツネの嫁入りの世界観を堪能ください。本作はHIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポート。

Lyrics

いつからそうなったのか 誰かがそう決めたのか
だったらなぜそうなったのか 一体誰のため
知りたいのはそれだけ 忘れちゃいけない奴らの顔
同じ声が聞こえてる 同じ言葉が残ってる
電球に虫が集まる まるで社会の縮図だな
彼女はそうつぶやいて 静かに笑ってみせた
なるべく明るいところへ なるべく皆のところへ
次々焼かれる虫たち 言ったとおりと彼女が笑う

考えないバード

飛ばなくなった鳥たちよ 行き先はもうわからない
考えない鳥たちよ 気がつくなら今のうち
電線に止まって集まって ぐるぐるぐるぐる回る
知らない方が幸せとか 笑い飛ばして群れをぬける
いつからそうなったのか 誰かがそう決めたのか
だったらなぜそうなったのか 一体誰のためなのか

考えないバード

(English)

When did that happen? Did someone decide so?
Then why did it happen? For whom on earth
That’s all I want to know about their faces
I can hear the same voice. The same words remain
Insects gather on the light bulb, it’s like a microcosm of society
She muttered so and laughed quietly
To the brightest place possible To everyone as much as possible
Insects burned one after another, she laughs as she said

Bird not thinking

Birds that have stopped flying, I don’t know where to go anymore
Birds who don’t think
Stop at the electric wire and gather around
If you don’t know it, you’ll be happy.
When did that happen? Did someone decide so?
Then why did it happen? Who is it for?

Bird not thinking

"考えないバード" Music Video

Music Videoは、曲のイメージをスケールさせる、もしくは違った一面を見せてくれる、そういったものだと認識している。キツネの嫁入りに近頃足らないのは「ユーモア」な気がするよねと思う今日この頃。なんせ根が真面目なもので。と言うあたりで、あるMusic Videoをたまたま見てすっかり虜になった。その監督がマンマン堂さん。過去作品にご縁のあった「てあしくちびるさん」bossston cruizing maniaの「鹿島さん」に紹介いただき始まったご縁。会ってみて、やりとりしてみたら、これは長い付き合いになりそうな、と思える素敵にーさんであった。

なわけで、ビックリマンシールをネタにし、またAIで生成された出演者多数の不思議合成アニメMVと仕上がっております。どうぞお楽しみあれ〜

【CREDIT】

Vocal・Guitar:マドナシ / Madonashi
Piano:ひさよ / Hisayo
Contrabass:猿田健一 / Kenichi Saruta
Sax:北村信二 / Shinji Kitamura
Drums:伊藤拓史 / Takuji Itou
Rec・Mix:岩谷啓士郎 / Keishiro Iwatani

Director:浦崎力 / Chikara Urasaki
Animation:マンマン堂 / MANMAN-DO
Camera:菅原広司 / Kouji Sugahara
Shooting SpotStudio Antonio / 食堂跡地

面白すぎるマンマン堂作のメンバーステッカー

ビックリマンやガムラツイストという世代がバレる知る人ぞ知るのメンバーオリジナルステッカー、クオリティが高い&面白すぎるんでMVに使われなかったものも含めて公開。

Director:浦崎力(マンマン堂)

おてほん信奉社会にうんざりしながら常に何かを作ったり作らなかったり。明確な自分らしさが無いため既存の視覚情報を利用する傾向にあり、今回の『考えないバード』では自身がしばらく熱中している自作シール/マイナーシールをアニメーションの題材とした。Made in Chiba.